GIMP 髪の毛を切り抜いてみよう

GIMP髪の毛を切り抜いてみようTOP

GIMPを使って人物写真の髪の毛の細かい部分をきれいに切り抜いて背景を透過(透明)する作業は、少し手間がかかり難易度が高い気がしますね。でも切り抜く作業のコツをつかめば、そんなに手間のかかる作業ではないです。

今回は海外サイトを参考にして、クオリティが期待できそうな方法で髪を切り抜く手順をご紹介します。

ではさっそく一緒に、画像を編集してみましょう。

Sponsored Links

髪の毛を切り抜く方法

髪の毛を切り抜く比較

 

以下の手順に沿って、髪の毛の細かい部分を切り抜いてみましょう。

 

画像を開こう

まずはいつものようにGIMPを起動して、髪の毛を切り抜きたい画像を開きましょう。

画像を簡単に開きたいときはLinkGIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】

今回は、髪がなびいた女性の写真を用意しました。

髪がなびいた女性の写真
 

 

 

画像を複製しよう

次に、用意した女性の画像を複製しましょう。

女性の画像レイヤーを選択し、右クリックしてレイヤーの複製を選択しましょう。

女性の画像を複製

 

 

これで、女性の画像が複製(コピー)されました。

画像が複製された

 

 

脱色しよう

画像が複製できたら、メニューバーから脱色を選択して、コピーした女性の画像をモノクロにします。

脱色を選択

 

 

「脱色」のダイアログが開くので、「脱色の基準にする要素」を「光度」にして「OK」をクリックしましょう。

光度を選択

 

 

脱色を適応すると、女性の画像がモノクロになりました。

女性の画像がモノクロに

 

 

トーンカーブの調整をしよう

モノクロの画像になったら、メニューバーからトーンカーブを選択して、さらに画像の白と黒をはっきりさせていきましょう。

トーンカーブを選択

 

「トーンカーブ」を選択すると、トーンカーブのダイアログが開くので、プレビューを見ながらなるべく白と黒の区別をはっきりさせるように調整しましょう。

白黒の区別を意識しすぎて、髪の毛の先がなくなったり、毛先が黒でベタにならないように上手く調整しましょう。
トーンカーブの調整

 

 

トーンカーブの調整で、白と黒の区別ができました。

白と黒の区別

 

 

階調の反転をしよう

次に、メニューバーから階調の反転をクリックして反転を実行しましょう。

階調の反転

 

 

すると、髪の毛が白色になり、背景が黒色になりました。

階調の反転を実行

 

 

レイヤーマスクを追加しよう

コピーしたレイヤーに階調反転ができたら今度は、元の画像レイヤーを選択し右クリックして、レイヤーマスクの追加をクリックしましょう。

レイヤーマスクの追加

 

 

「レイヤーマスクを追加」のダイアログが開くので、レイヤーマスクの初期化方法を「完全不透明(白)」を選んで、「追加」をクリックしましょう。

完全不透明(白)

 

 

「追加」をクリックすると、元の女性画像レイヤーの横にレイヤーマスクが追加されました。

レイヤーマスクの追加

 

 

コピーした画像の不透明度を0%にしよう

次に、複製(コピー)したモノクロの画像レイヤーを選び、「不透明度」を0%にしましょう。

不透明度を0に

 

 

パスで大まかに囲おう

モノクロの画像レイヤーを不透明度0.0%にすると、元の画像が見えます。次にツールボックスから「パスツールパスツールアイコン」を選び、画像を拡大し輪郭を見やすいようにして、体の部分は丁寧に、髪の毛の部分は大まかに囲っていきましょう。

LinkGIMP パスツールの使い方【初心者ナビ】

LinkGIMP ズームツールの使い方【初心者ナビ】

パスツールを選択

 

髪の部分は、ある程度大まかでもかまいません。

 

パスツールで囲う

 

顔や体の輪郭は丁寧にしましょう。
丁寧に囲う

 

体の輪郭は丁寧にしましょう。

体は丁寧に

 

腕の内側もパスツールで囲う

 

 

パスツールを使って、髪の毛の部分は大まかに、顔や体は丁寧に囲うことができました。

パスツールで囲う

 

 

次にメニューバーから選択パスを選択範囲にをクリックしましょう。

パスを選択範囲に

 

 

「パスを選択範囲に」をクリックすると、選択範囲が作成されました。

選択範囲が作成

 

 

新しいレイヤーを作成しよう

次にレイヤーダイアログから「新しいレイヤーを追加新しいレイヤーを追加」をクリックしましょう。

新しいレイヤーを追加

 

 

「新しいレイヤー」のダイアログが開くので、レイヤーの塗りつぶし方法を「透明」にして「OK」をクリックしましょう。

透明を選択

 

 

新しいレイヤーが追加されました。

新しいレイヤーが追加

 

 

白で塗りつぶそう

次に、ツールボックスから「塗りつぶし塗りつぶしツールアイコン」ツールを選び、「描画色」を「白(#FFFFFF)」にしましょう。

描画色を白にして塗りつぶしツールを選択

 

 

先ほど追加したレイヤーが選択されていることを確認して、マウスポインタを選択範囲に持っていき塗りつぶしのマウスポインタ、クリックして白(#FFFFFF)で塗りつぶしましょう。

LinkGIMP 塗りつぶしの使い方【初心者ナビ】

選択範囲を塗りつぶす

 

 

複製した女性画像レイヤーの不透明度を100.0%に戻そう

続いて、モノクロの画像レイヤーを選択して、不透明度を100%に戻しましょう。

モノクロレイヤーの不透明度を100%に

 

 

下のレイヤーと統合しよう

不透明度を100%に戻したら、再び白に塗りつぶしたレイヤーを選択しましょう。

選択したら、右クリックして下のレイヤーと統合をクリックしましょう。

下のレイヤーと統合

 

 

これで、白色で塗りつぶしたレイヤーとモノクロのレイヤーが一つになりました。

レイヤーの統合

 

 

選択を解除しよう

下のレイヤーと統合したら、メニューバーから選択選択を解除しましょう。

選択を解除

 

 

コピーペーストしよう

選択を解除したら、統合したモノクロの女性画像レイヤーをアクティブ(操作できるレイヤー)にして、メニューバーから編集コピーしましょう。

キーボード操作でCtrl+Cからでもコピーできます。
モノクロのレイヤーをコピー

 

 

次に、元の女性画像レイヤーのレイヤーマスク(白い方)をアクティブ(操作できるレイヤー)にして、メニューバーから編集貼り付けをクリックしましょう。

キーボード操作でCtrl+Vからでも貼り付けできます。
貼り付け

 

 

貼り付けたレイヤーを固定しよう

貼り付けしたら、「フローティング選択範囲(張り付けられたレイヤー)」が作成されます。張り付けられたレイヤーがアクティブ(操作できるレイヤー)になっていることを確認して、「フローティングレイヤーを固定(イカリのマーク)フローティングレイヤーを固定アイコン」をクリックしましょう。

フローティングレイヤーの固定

 

 

張り付けられたレイヤーがレイヤーマスクに固定されました。

張り付けられたレイヤーがレイヤーマスクに固定

 

 

コピーの女性画像レイヤーを非表示にしよう

最後にコピー(複製)した女性画像レイヤーの「目のアイコン目のアイコン」をクリックして非表示にしましょう。

目のアイコンをクリック

 

 

出来上がり

これで、髪の毛を切り抜くことができました。

髪の毛を切り抜き完成

 

 

この切り抜いた画像に、海の背景を合成してみました。

髪を切り抜いた画像に合成

LinkGIMP 画像を合成してみよう

Sponsored Links

おわりに

いかがでしたか?GIMPを使って髪の毛の細かい部分を切り抜く方法をご紹介しました。わたしも、いろいろな方法で髪の毛の切り抜きに挑戦してきましたが、コツをつかめばこの方法がきれいに切り抜けると実感しました。みなさんも是非試してみてださいね!お疲れ様でした。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA