GIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】

GIMP画像開く

GIMPで画像ファイルを開くとき、メニューバーのファイルから「開く/インポート」を選んで、画像ファイルを探すって少しめんどうって思っていませんか?

そんなあなたにGIMPを起動している時もしてない時も、画像ファイルをドラック&ドロップするだけで簡単に開くことができるいろいろな方法をご紹介します。

それでは早速、GIMPで画像を簡単に開いてみよう!

Sponsored Links

GIMPで画像を簡単に開く方法

GIMPを使い始めたばかりのあなたは、たぶん、新しい画像ファイルを開く時、一般的な方法としてメニューバーからファイルを選び「開く/インポート」を選んで、画像の保存先を探して開くというやり方だと思います。

GIMPではドラック&ドロップして簡単に画像を開く方法がいくつかあるので、覚えておけば作業効率もUPすることができます。

 

 

起動していない時の開き方

じつはGIMPをまだ起動していない時でも、起動と同時に画像を開くことができちゃうんです。

デスクトップなどにGIMPのショートカットアイコンがあれば、画像ファイルをドラック&ドロップして簡単に起動して開くことができます。

Windows10でデスクトップにGIMPのショートカットを作成する方法

ショートカットへドラック&ドロップ

 

 

起動している時の開き方

GIMPをすでに起動しているとき、画像ファイルを画像ウィンドウにドラック&ドロップすることで簡単に開くことができます。

画像ウィンドウへドラック&ドロップ

 

 

画像ウィンドウへドラック&ドロップ

 

 

また、すでに画像を開いているときに、ほかの画像ファイルをドラック&ドロップして開きたい場合には、ツールボックスの一番上にあるウィルバー君のところへ画像ファイルをドラック&ドロップして持っていくと開くことができます。

シングルウィンドウモードの場合

シングルウィンドウモードでドラック&ドロップ

 

 

マルチウィンドウの場合

マルチウィンドウモードで画像ファイルをドラック&ドロップ

 

 

おわりに

いかがでしたか?GIMPで画像ファイルを簡単に開く方法をご紹介しました。

ウェブデザインなどの画像作成には、たくさんの画像を開いて編集や加工をしていく作業が多いと思いますので、いろいろな画像ファイルの開き方を覚えておけば作業効率が上がることでしょう。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA