GIMPでギザギザアイコンを作ろう!

ギザギザなアイコンTOP

今回は、無料の画像編集ソフト「GIMP」を使って、ギザギザなアイコンを作ってみよう!

 

ここでいうギザギザアイコンは以下のような画像のことです。
GIMP2 ギザギザアイコンTOP

Sponsored Links

ギザギザアイコンの作り方

まずは、GIMPを起動したら、ファイルを選択して、新しい画像をお好みのサイズで作成しましょう。

 

次に、フィルタ下塗りシェイプの順で選択していきます。

シェイプ

 

 

選択するとシェイプエディターのダイアログが開きます。

上にある星を選択して、ツールオプションのサイズで、ギザギザの数をお好みで設定します。

輪郭がいらない場合は、「輪郭を描画する」のチェックを外しておきましょう

塗りつぶしのときは、グラデーションも選べるのでお好みを選択してください。

シェイプエディタ

 

 

 

準備が整ったら、真ん中にマウスを持っていき、左クリックしたままドラックして、外に向かって線を描くようにすると、以下のようになります。

ドラックしながら

 

 

続いて、シェイプエディターのメニューバーから1つのポイントを移動を選択して、真ん中にあるポイントを外に向かってお好みの形になるように移動していきます。

シェイプエディターダイヤログ画面

 

これでギザギザアイコンの完成です。簡単でしょ!?

 

一つ前に戻る

シェイプエディターで失敗したり、やり直したいときは、わかりにくいですが、編集一段階戻ることができます。

また、キーボードのCtrl+Zキーでも戻ることができます。

戻る

 

 

 

サンプルアイコン

この作成したギザギザアイコンを使って、以下のようなアイコンを作ってみました。
ギザギザアイコンサンプル

ほしい方は、ご自由にコピペして使ってください。

 

以上、GIMPでギザギザアイコンを作ってみようでした。

 

お疲れ様でした。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA