GIMP 縦と横の真ん中に線(ガイド)を引いてみよう

GIMPでガイドを引くTOP

無料画像編集ソフトGIMPを使って、画像やテキストをレイアウトするとき便利なのが、縦の真ん中や横の真ん中に線(ガイド)があると、位置決めなどにすごく便利です。

今回は、GIMPで縦と横の真ん中に線(ガイド)を引く方法をご紹介します。

Sponsored Links

縦と横の真ん中に線(ガイド)を引く方法

まず、いつものようにGIMPを起動して、新しい画像を作成するか、画像を開きましょう。

GIMPでガイドを引く

 

 

新規ガイド

次に、画像ガイド新規ガイド(パーセントで)を選択。

新規ガイドを選択

 

 

新規ガイド(パーセント)のダイヤログが開きます。
今回は縦の真ん中に線(ガイド)を引きたいので、方向を垂直にして、位置(パーセントで指定)を50にして、OKをクリック。

方向を垂直にして位置を50に

 

 

これで、画像の真ん中に縦の線(ガイド)を引くことができました。

縦のガイド

ガイド縦線

 

 

横のガイド

続いて、画像の横の真ん中に線(ガイド)を引きたいときは、縦と同じように、画像ガイド新規ガイド(パーセントで)を選択して、新規ガイド(パーセント)のダイヤログが開くので、方向を水平にして、位置を50に合わせたら、OKをクリックしましょう。

方向を垂直に

 

 

これで、画像の真ん中に横線でガイドを引くことができました。

ガイド横線

 

 

以上、GIMPを使って、レイアウトに便利な線(ガイド)を引いてみようでした。

 

お疲れ様でした。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA