GIMPで簡単に瞳の色を変えてみよう

GIMP瞳の色を変えてみようTOP

GIMPを使って、まるでカラーコンタクトを入れているような感じに瞳の色を変えたいんだけど、どうやって画像を加工していいのかわからないって困っていませんか?

今回は、人物写真の瞳の色を簡単に変える方法をご紹介します。すごく簡単に出来るのであなたも一緒に以下の手順に沿って写真を加工してみよう!

Sponsored Links

瞳の色を変える方法

画像を開こう

いつものようにGIMPを起動して、瞳の色を変えたい写真を開きましょう。

LinkGIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】

今回は下の写真を用意しました。

女性の写真

 

 

瞳を選択範囲にしよう

次に、ツールボックスから「楕円選択楕円選択ツールアイコン」ツールを選びましょう。

Link楕円選択ツールの詳しい使い方はGIMP 楕円選択ツールの使い方【初心者ナビ】

まぶたなどで瞳の形が楕円でないときは、パスツールなどの選択ツールを使って選択範囲にしましょう。

LinkGIMP パスツールの使い方【初心者ナビ】

 

楕円選択ツールを選ぶ

 

 

「楕円選択楕円選択ツールアイコン」を選んだら、目の部分がわかりやすいように画像を拡大して、一つ目の瞳の部分にマウスポインタを持っていき、ドラッグして選択範囲を作成しましょう。

Link画像を拡大する方法はGIMP ズームツールの使い方【初心者ナビ】

一つ目の瞳を選択範囲に

 

 

一つ目の瞳をドラッグして選択範囲にしたら、もう片方の瞳を選択範囲にしたいので、「楕円選択」のツールオプションの「モード」のところで「選択範囲の追加選択範囲を追加アイコン」を選んで、先ほどと同じようにマウスポインタを持っていきドラッグして瞳を選択範囲を作成しましょう。

もう片方の瞳を選択範囲に

 

これで、両目の瞳に選択範囲が作成されましたね。

 

 

瞳の色を変えよう

瞳に選択範囲を作成したら、今度は色を変えていきましょう。

メニューバーから着色を選択しましょう。

着色を選択

 

 

「着色」ダイアログが開くので、プレビューを見ながら「色相」で好きな色になるまでスライダーを調整しましょう。色が決まったら、「彩度」と「輝度」で瞳の明るさや色の濃さを調整して「OK」をクリックしましょう。

瞳を着色

 

 

「OK」をクリックすると、「着色」ダイアログが閉じて瞳に色がついたことがわかります。

瞳の色が変わった

 

 

この時点で瞳の色に納得したら、メニューバーから選択選択を解除をクリックしましょう。

キーボードのshift+Ctrl+Aを同時に押すことでも選択を解除できます。
瞳の選択を解除

 

 

これで、人物の瞳の色が変わりましたね。

瞳の色が変わった

 

 

もう少し瞳の明るさを調整しよう

先ほどの瞳の色でも十分なんですが、もう少しだけ明るくしてあげましょう。

ツールボックスから「暗室暗室アイコン」を選び、暗室のツールオプションの不透明度を40%、種類を「覆い焼き」、ブラシを「2. Hardness 050」にして、マウスポインタを瞳に持っていき、瞳をなぞりましょう。

Link「暗室」ツールの詳しい使い方はGIMP 暗室の使い方【初心者ナビ】

ブラシのサイズは画像の大きさによって異なるので瞳をなぞりやすいサイズにしましょう。

Linkブラシサイズをマウスホイールの操作で変えることができます。GIMPのブラシサイズをマウスホイールで操作しよう

暗室ツールで瞳をなぞる

 

 

出来上がり

これで少しだけ瞳の色も明るくなりカラーコンタクトを付けたような感じの画像ができました。

瞳の色を変更完成

Sponsored Links

おわりに

いかがでしたか?GIMPで人物の瞳の色を変える方法をご紹介しました。

瞳の透明度を出して色を変えるのは、なんだか難しそうに思えますが、やってみると意外と簡単にできましたね。今回は瞳の色をピンク系にしましたが、ほかにもいろんな色に変えることができるので、ぜひ試してみてくださいね!お疲れ様でした。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA