GIMPで1pxの綺麗な角丸枠線を描く3つの方法

GIMP枠線TOP

 

GIMPで1pxの一番細い線で角丸枠線を描こうとすると、どうしても角の丸みがきれいにならないで、ガタガタやギザギザになってしまうという経験はあませんか?

今回は、対処法ではありませんが、画像編集無料ソフトGIMPを使って、きれいな角丸の枠線に近づけて描いてみる3つの方法を試してみます。

Sponsored Links

3つの方法を試してみよう

GIMPは、枠線の描く方法もいくつかあり、今回は3つの方法で試してみました。

まずは、枠線となる形を選択します。

「なめらかに」「角を丸める」にチェックを入れておきます。

 

 

「縁取り選択」で角丸枠線を書いた場合

メニューバーから、選択縁取り選択

縁取り選択

 

 

縁の幅を1pxに設定して「OK]

縁取り選択のダイヤログ画面

 

 

GIMPを使い「縁取り選択」で角丸枠線を書いた場合、角を拡大してみると、角が少しガタガタできれいな角丸になっていませんね・・・

400%に拡大

 

 

Sponsored Links

「パスの境界線を描画」で角丸枠線を書いた場合

選択選択範囲をパスに

選択範囲をパスに

 

 

編集パスの境界線を描画

パス境界線の描画を選択

 

 

ストロークスタイルの選択で、線の幅を1pxに選択し、幅のスタイル・結合のスタイルを選択。

パスの境界線ダイヤログ画面

 

 

「縁取り選択」で書いた角丸枠線よりは、角が少し滑らかになったけど、
角丸部分だけ若干太く見えますね。

400%に拡大

 

 

画像と画像を重ねて角丸枠線を書いた場合

ますは、選択範囲を塗りつぶします。

塗りつぶしを選択

 

 

新しいレイヤーを追加して、選択選択範囲の縮小

選択範囲の縮小を選択

 

 

「選択範囲の縮小量」を1pxに選択「OK」

選択範囲の縮小ダイヤログ画面

 

 

色を白に変更して、塗りつぶします。

選択範囲を塗りつぶし

 

 

パスの境界線を描画と同様に角丸枠の角だけが太くなっちゃいますね・・・

400%に拡大

 

 

結論

GIMPで1pxの角丸枠をつくるには、この辺でしょうかね。

2px以上の角丸枠線を作成するには、特に問題はないんですがね・・・

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA