GIMPで後光のような放射線状の集中線を描いてみよう

GIMP2.8後光(集中線)TOP

 

バナーの背景で目立たせるためによく見かける後光のような放射線状のような放射線のような集中線。

作りたいけど、GIMPでどうやったら作れるのって思ったことありませんか?

今回は、無料画像編集ソフトGIMPを使って放射線状のような集中線を背景に描いてみよう。

Sponsored Links

GIMPで放射線状【集中線】を描く方法

まずは、GIMPを起動して、放射線状を作る新しい画像を設定します。

今回、キャンパスの大きさを、600×600pxにして作ってみよう。

新しい画像

 

 

メニューバーから、レイヤー新しいレイヤーの追加をします。

新しいレイヤーを追加

 

 

背景画像を作成

先ほど追加したレイヤーに、放射線状の背景になる背景色を塗りつぶします。

背景色

 

集中線を作成

次に、もう一つ新しいレイヤーを追加して、放射線状のラインになる、もう一つの色を選択して、2つ目のレイヤーも塗りつぶします。

放射線状のラインになる明るいほうのレイヤーを、レイヤーレイヤーマスクレイヤーマスクの追加します。

レイヤーマスクの追加を選択

 

 

レイヤーマスクの追加ダイアログが開くので、「完全不透明(白)」を選択し「追加」をクリック。

レイヤーマスクの追加画面

 

 

次に、フィルター下塗り集中線を選択。

集中線を選択

 

 

今回は、後光のようにしたいので、集中線の「線数」を最小の40に設定。
鋭さ(角度)は、2.0に設定。
オフセットは0に設定。
複雑度は1に設定しました。
集中線のダイヤログ画面

 

 

放射線状の画像が完成

「OK」をクリックすると、

集中線完成

 

 

放射線状の集中線ができました。
これを好きなところで切り抜きすると、バナーなどの背景で使えるようになります。

集中線を切り抜き
 
 
放射線状の集中線に光を当てるのは、少しの手間で良くなる!GIMP2で背景画像に光をあててみようを参考にしてください。
 
お疲れ様でした。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA