GIMPで写真のふちを簡単にぼかしてみよう

画像の縁をぼかすTOP

 

GIMPで写真や画像を装飾する時、ふちをぼかしたいって思ったことありませんか?

GIMP初心者のあなたでも、思い通りにグラデーションをかけて、ふちをぼかす加工ができます。

では早速、やってみましょう!

Sponsored Links

GIMPで写真のふちをぼかす方法

まず、GIMPを起動して、ふちをぼかしたい写真を用意します。

【GIMP2.8を使用しています】

処理前

 

 

次に、メニューバーからフィルター装飾ファジー縁取りを選択します。

ファジー縁取り選択

 

 

ファジー縁取りの設定

ファジー縁取りのダイヤログが開くので、写真のふちになる色を選択します。

枠の太さ(ぼかす範囲)を決め(今回は30で設定)、枠をぼかすにチェックを入れて、OKをクリックします。

単純に写真のふちをぼかすだけなら、色を決めるのと、枠の大きさを指定するだけで、いいですよ。

今回は、コピーで作業するにチャックを入れてあるので、縁取り加工された写真が、別画面で表示されます。

ファジー縁取り調整画面

 

 

ふちをぼかした写真の完成

これで、写真のふちをぼかすことが出来ました。

画像の縁をぼかすTOP

 

 

 

どうですか?できましたか?

写真や画像のふちにグラデーションをかけてぼかす加工はとても簡単ですね!

以上、GIMPを使って写真のふちをぼかすでした。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA