GIMPでテキストを円形に沿って配置してみよう

GIMP2.8テキストを円に沿って配置TOP

 

無料画像編集ソフトGIMP2.8を使ってテキスト(文字)を円に沿って配置してみよう。

Sponsored Links

GIMPを使ってテキストを円に沿って配置する方法

GIMPを起動して、新しい画像を作成します。
ツールボックスの中の楕円選択ツールを選び、円を描きたいところに
円の選択範囲を作ります。

選択範囲の作成

 

 

次に、選択選択範囲をパスに

選択範囲をパスにを選択

 

 

次に、ツールボックスの中のテキストを選択して、円にしたい文字を空いているところに書きます。

テキストをあいてるところに描く

 

 

テキストのレイヤーにマウスをもっていき、右クリックでパスに沿ってテキストを変形を選択。

パスに沿ってテキストを変形

 

 

先ほど円にしたい文字のパスができました。

円形パスができる

 

 

あなたが思うテキストが円に沿って配置ができていたら、レイヤーのテキストはもう必要ないので削除しましょう。

レイヤーの削除

 

 

テキストのパスをパスを選択範囲に

パスを選択範囲に

 

 

レイヤー⇒新しいレイヤーの追加。
あらかじめ、円にしたいテキストの色を選んでおき、
編集描画色で塗りつぶすを選択して色をつけます。

描画色で塗りつぶす

 

 

塗りつぶしが終わったら、選択選択範囲の解除をクリック。
続いて、テキストのパスの目のマークの上でクリックして目のマークを消し、パスの表示を隠します。

目をクリック

 

 

出来上がり

これで。GIMPを使って、テキストを円に沿って配置することが出来ました。

円に沿ったテキスト完成

 

 

お疲れさまでした。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA