Seesaaブログで投稿した記事の日付を消してみよう

Seesaa日付TOP

Seesaaブログの記事の日付を消したいって思ったことありませんか?

ブログをホームページ風にしたいとか、あまり更新していないので、日付が気になるって思ったら、シーサーブログをカスタマイズして、日付を消してみましょう。

Sponsored Links

記事投稿日の日付を消す方法

今回使用するテンプレートのデザインは、Seesaaブログ人気デザインNo,1のホワイトです。

シーサーブログテンプレートTOP

 

 

 

ブログの管理画面を開く

まずは、Seesaaブログの管理画面を開いて下さい。

左上のほうに、デザインがあるので、クリックしてください。

デザインを選択

 

 

 

次に、デザイン設定をクリックして下さい。

デザインを選択

 

 

 

次に、あなたがブログのカスタマイズしたいデザインのタイトルをクリックしてください。

デザインのタイトル画面

 

 

 

ここで注意!うまくいかなかったときのために必ず、編集前のスタイルシートをメモ帳などにバックアップしておきましょう。

 

すると、CSS(スタイルシート)の中がズラリズラリとでてきます。

SeesaaブログのCSS
 
 

スタイルシートの.date部分を書き換える

今度は、CSS(スタイルシート)の中の.dateを探しましょう。

 

簡単に探す方法は、キーボードのCtrl+Fキーを押すと、画面に検索窓が出てくるので、.dateと打って検索してみて下さい。

 

CSSの.date部分が、以下のように色が付いたマーカーでわかるようになっています。

display:none;と記述

 

 

 

.dateの箇所にdisplay:none;と追加記述して下さい。

 

こんな感じで

.date{
display: none;
font-size: 12px;
color:#B8B8B8;
}

そして、プレビューで確認してみます。

タイトルが移動

 

 

 

あれっ、なんか変ですね。

日付は消えたんですが、日付のあった場所に記事のタイトルがきちゃいました。

私はこれでもいいのですが、記事タイトルはもともとあった場所が良いって方は、今度は、記事タイトルを移動してみましょう。

 

 

記事タイトル位置を移動しよう

CSS(スタイルシート)のmarginで位置調整します。

 

margin(マージン)とは、レイアウト文字や文章を表示したりする場合の内容の領域の設定をするものです。余白などをとり見栄えをよくする為に表示する領域の指定ができるのが、margin(マージン)です。

 

では、CSS(スタイルシート)の中のh3を探しましょう。

簡単に探す方法は、キーボードのCtrl+Fキーを押して、画面に検索窓を表示して、h3と打ってみて下さい。

 

すると、h3のところが見つかりましたね。

marginの調整

 

 

 

margin(マージン)と書かれている部分のはじめの5pxをあなたの好きな数字にしてください。

ちなみに今回私は30pxにしました。

このmargin:5px 0px 0px 0px:の意味は、
左から、上 右 下 左の余白です。

 

 

プレビューで確認してみよう

プレビューでみてみましょう。

日付の位置調整

 

 

もともとあった所に、ブログのタイトルが帰ってきてくれました。

最後に保存を押してOKです。

 

万が一レイアウトなどがおかしくなって、どうにもこうにもできなくなったら、今までカスタマイズしていた所は全部元に戻ってしまいますが、初期値に戻すボタンがあるのでそこで戻してください。

初期値に戻すをクリック

 

 

Sponsored Links

 おわりに

できましたか?  CSS(スタイルシート)をさわったりするカスタマイズ方法なので、大変ですが、これで日付を消すことが出来ますよ。 お疲れ様でした。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA