Photoshop ネットショップでも使える放射線の背景を作ろう

Photoshop放射線TOP

 

今回は、ネットショップやドロップシッピングなどで使えるバナーの画像をPhotoshopで作ってみました。

ネットショップなんかでよく使われている後光が差したような放射線状の背景画像です。

Sponsored Links

Photoshopの体験版を使ってみる

普段は、GIMPを使って、画像の編集や加工をしていますが、

今回、PhotoshopCS6体験版を使って背景画像を作成してみました。

Photoshopは、ほんとに良いソフトなんですがね、お値段が….(笑)

 

 

放射線状の背景画像を作成する方法

まず、PhotoshopCS6体験版を起動します。

左上のファイル新規で、バナーの背景にしたい好みの幅、高さを指定してOKをクリック。

新規を選択

 

 

 

あとで縮小したり切り取ったりするので、幅1000PX、高さ1000PX、にしました。

画像の大きさを決める

 

 

 

次に、放射線状にしたい色を設定。

色を選択

 

 

 

フィルターフィルターギャラリーを選択します。

フィルターギャラリーを選択

 

 

 

ハーフトーンを選択して、左画面に後光となるシマシマのサイズを調整。

サイズを調整したらOKをクリック。

ハーフトーンを選択

 

 

 

次に、イメージ画像の回転90°に回転。

時計回りを選択

 

 

 

フィルター変形極座標。

直交座標を極座標ににチェックを入れOKをクリック。

極座標を選択

 

 

 

Sponsored Links

出来上がり

これで完成です。

後光完成

 

 

後は、好きな大きさにし切り取って背景として使えます。

 

 

めんどくさーと言う方には、下記の画像を自由に使ってください。
1000×1000px 画像をクリックすると大きくなります。

 

 

集中線 ピンク

 

 

GIMP 集中線 赤

 

 

GIMP 集中線 紅白

 

 

後光 オレンジ

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA