コピペでOK!SIRIUSのフォントを游ゴジックにかえてみよう

SIRIUSフォントを游ゴジックにTOP

サイト作成システムSIRIUS(シリウス)のフォントを游ゴジックにかえてみよう!

SIRIUS(シリウス)のフォントは管理画面のサイトデザインから、4種類のフォントを選ぶことができますが、今回はサイト全体を游ゴジックに変更します。

Sponsored Links

SIRIUSのフォントを游ゴジックに変更する方法

游ゴジックは優しい感じがするフォントで、女性向けのサイト作りに向いているフォントです。では、早速かえてみましょう!

 

 

サイトオプションを開こう

ます、SIRIUS(シリウス)の管理画面を開き、フォントを変更したいサイトを開きます。

開いたら、サイトオプションをクリックします。

サイトオプション

 

 

フォントを設定しよう

サイトデザインを選択して、フォントの設定を選択します。

すべて、デフォルトにして「OK」を押します。

ここで必ず、デフォルトにしておいてくださいね。

他のフォントを選んでいる場合は、いくらCSS(スタイルシート)に游ゴジックを追記しても、永遠に游ゴジックになることはありませんから…

フォントの設定をデフォルトに

 

 

CSSに游ゴシックを追加

次に、下記をコピーしてください。

font-weight:500;は、游ゴジックを少し太くして見やすくします。

 

 

スタイルシートの編集を開こう

SIRIUS(シリウス)管理画面のテンプレートスタイルシート編集を選択します。

スタイルシート編集

 

 

今回はビジネステンプレートを使用してのフォント変更手順で進めていきます。

フォントを追加

 

 

追加記述しよう

上から9行目のbodyの中のフォントサイズの下に下記のように追記してください。

 

 

ソースの一部を変更しよう

続いて、上から35行目を先ほどコピーしたソースに変更します。

見出しタイトルフォント変更

 

 

 

後は、保存を押してプレビューで確認してフォントが変更しているようなら成功です。

以上、SIRIUS(シリウス)のフォントを游ゴジックにかえてみようでした。

CSSをさわる前に必ずバックアップしておきましょう。

お疲れ様でした。

Sponsored Links

こちらの記事もよく読まれています

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA