1発解消!SIRIUSでらくぺたしたら文字化けする!対処方法!!

SIRIUSらくぺた文字化けTOP

SEOに強い次世代型サイト作成システム「SIRIUS」は、もしもドロップシッピングのサイト作りが驚くほど簡単に作成できるソフトなんですが、もしもドロップシッピングのらくぺたを貼り付けると、なぜか文字化けしてしまって困ったことはありませんか?

今回は、1発ワンクリックで簡単に文字化けを対処する方法です。

Sponsored Links

らくぺたの文字化けを解消する方法

サイトオプションを開こう

いつものようにSIRIUS(シリウス)を起動し、管理画面でサイトオプションをクリックします。

SIRIUSの管理画面

 

 

文字コードを変更しよう

サイトオプションが開いたら、サイト全体の設定から、文字コードのところをUTF-8に変更するだけです。

あとは「OK」をクリックして、サイトオプション画面を閉じます。

UTF-8に変更

 

文字化けの対処方法はたったこれだけで解消します。

 

文字化けの原因

SIRIUS(シリウス)の文字コードはデフォルトでは「Shift-JIS」になっているので、これが、らくぺたの文字化けの原因でした。

もしもドロップシッピングのらくぺたのjavascriptは文字コードに、UTF-8を使用しているため文字化けになってしまってました。

なので、SIRIUS(シリウス)の文字コードのところをUTF-8に変更してOKをクリックとらくぺたの文字化けも解消されるというわけです。

たったこれだけで、らくぺたの文字化けは解消されました!

お疲れ様でした。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA