写真加工

GIMPで紙がめくれたような感じの影をつけよう

下がめくれた写真

今回は、画像編集無料ソフトGIMPを使って、画像やバナーなどの後ろに、紙がめくれたような感じにする影をつけてみよう。

GIMPには、ドロップシャドウという便利なフィルター機能がありますが、どちらかというと一方から光が差したような感じで、片側にしか影がついてくれないので、上の画像のように左右からの影が、ドロップシャドウではできません。

今回の画像の編集や加工は、上でも下でも左右でも自分の好きな場所に紙がめくれたような感じの影ができるので、バナーや画像の作成などに役に立ちます。

続きを読む