TinyPNGでPNGファイルを綺麗に圧縮して軽量化しよう

TinyPNGTOP

 

ウェブサイトやブログ作成の時、主にJPEG・PNG・GIFの3つ画像ファイルを使うことが多いと思います。

PNG形式の画像はとっても綺麗なんですが、JPEG・GIFに比べると、画像のデーター容量が大きく、サイトやブログの表示速度に影響することがあります。

そこで今回は、データー容量の大きいPNG画像をまとめてきれいに圧縮することができるWebサービスTinyPNG」で画像を軽量化しよう。

Sponsored Links

画像の最適化を確かめてみよう

サイトの表示速度を確かめめる為に、GoogleAnalyticsのPageSpeed Insightsで「画像を最適化する」の修正方法を表示してみると、修正が必要なPNG画像が結構あり「圧縮すると 8 KB(28%)削減できます。」みたいなことが書いてあるので、どの画像を効率よく圧縮すればいいか確認することができます。

 

 

TinyPNGの使い方

TinyPNGは、インストールする必要がない無料のウェブサービスです。

まずは、TinyPNGのページを開きましょう。

 

TinyPNGページ

 

開くと、可愛らしいパンダがお出迎えしてくれます。

使い方はとっても簡単で、何の設定もありません。

圧縮したいPNGファイルの画像ををドラック&ドロップし、数秒待つだけで軽量化された画像をダウンロードすることができます。

TinyPNGは、PNGファイルだけではなく、JPEGファイルも圧縮することができるほか、一度にまとめて20個までのファイルを圧縮することができます。

PNGファイルをドラック&ドロップ
Drop your.png or .jpg files here!のところをクリックしてもファイルをアップロードすることができます。

 

以下のテストで使用した元の画像ファイルサイズは、152.1KBです。

圧縮後の結果は、59KBになり、61%に圧縮することができました。

圧縮テストの結果

 

 

圧縮後は、中央右にある「download」をクリックして、ファイルを保存すればOKです。

画像を保存

 

 

Sponsored Links

PNG画像圧縮サンプル

PNG圧縮前テスト画像

65.3KB

PNG圧縮前

 

 

 

PNG圧縮後テスト画像

42KB  64%の圧縮

画像圧縮処理後

 

 

64%にまで圧縮されたのは驚きですね。上下のイラストを見比べても、その差はほとんどわからないほどのクオリティを保っていますね。

 

 

おわりに

TinyPNG以外にも、色々なウェブサービスや、フリーソフトを使って、PNG画像の圧縮を試してみたんですが、TinyPNGが一番きれいに圧縮してくれたと思います。

少しの手間はかかりますが、画像を圧縮することで、かなり軽量化になるので、サイトの表示速度を少しでも上げて、SEOに強いサイトにしましょう。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. パール君 より:

    はじめまして。taka さん。
    こんにちは。東京在住のパール君
    こと吉川と申します。
    リストラ組 初心者アフィリエイターです。
    まだお伝えできるような報酬は
    あげていません。
    本当にTAKAさんの記事役に立ちます。
    でも本気で取り組んでいて
    IBSAさんという方に師事しています。
    よろしければ情報交換しませんか。
    どうぞよろしくお願いします。
    お互い頑張りましょう。
    ぽちっと応援しておきました。

コメントを残す

*

CAPTCHA