GIMP ブラシを追加してみよう

GIMP ブラシを追加してみようTOP

GIMPでは初めからいろいろなブラシが入っていますが、ネット上ではGIMPで使える無料のブラシがたくさん配布されています。気に入ったブラシをダウンロードして追加したいんだけど、どうやってブラシを追加したらいいの?って思ってませんか?

今回はGIMPにブラシを追加する方法をご紹介します。

Sponsored Links

GIMPにブラシを追加する方法

GIMPにブラシを追加することで、標準では無かった筆系のブラシから、様々な形のブラシで表現できるようになります。

また、GIMPでは「Photoshopブラシ(.abr形式)」も追加することができます。

GIMPで使えるブラシのファイル形式

  • GIMPブラシ(.gbr形式)
  • GIMP動画ブラシ(.gih形式)
  • Photoshopブラシ(.abr形式)

 

ここでは、前もってダウンロードしておいたブラシのファイルを、GIMPのブラシ用フォルダー内に追加する方法をご紹介します。

 

ブラシ用フォルダに追加しよう

ダウンロードしたブラシのファイルをコピーペーストするかドラッグアンドドロップして以下の場所に入れましょう。

GIMPは起動したままでも大丈夫です。

【GIMP2.10でWindows10の場合】

Cドライブユーザーユーザー名AppDataRoamingGIMP2.10brushesを開きダウンロードしたブラシファイルを入れましょう。

brushesフォルダの中に入れる

 

 

AppDataは隠しフォルダです。見当たらないときは、ユーザー名のフォルダを開き、上にあるメニューから表示をクリックし、隠しファイルにチェックを入れましょう。
隠しファイルにチェックを入れる

ブラシ用フォルダの場所がわからないときは

GIMPのブラシ用フォルダの場所がわからないときは、メニューバーから編集設定をクリックしましょう。

GIMPの設定をクリック

GIMPの設定ダイアログが開きます。

左メニューから「フォルダー」のプラスのボタンボタンをクリックし、「ブラシ用フォルダーアイコンブラシ」を選択します。「ブラシ用フォルダー」が開くので、ここでフォルダの場所を確認することができます。

GIMPのブラシ用フォルダーの確認画面

追加したブラシを使えるようにしよう

ダウンロードしたブラシファイルをGIMPの「ブラシ用フォルダー」に入れることができたら、ブラシダイアログの下にある「再読み込みボタンブラシをフォルダーから再読み込み」をクリックしましょう。

ブラシフォルダーを再読み込み

再読み込みボタンブラシをフォルダーから再読み込み」をクリックすることで、追加したブラシがダイアログ内に表示されました。

ブラシを追加することができたら、描画ツールを使って楽しみましょう。

GIMPを起動していないときは、起動することでブラシが更新されます。
ブラシを追加することができた

Sponsored Links

おわりに

いかがでしたか?GIMPにブラシを追加する方法をご紹介しました。 ブラシを追加して活用することで表現の幅が広がります。また、クオリティーの高いブラシを無料でダウンロードできるサイトがいっぱいあります。いろいろ試してみてくださいね。

Sponsored Links

よろしければシェアお願いします
同じカテゴリーのコンテンツ一覧