GIMPのブラシサイズをマウスホイールで操作しよう

GIMPのブラシサイズをマウスホイールで操作しようTOP

GIMPの描画ツールを使って、ブラシのサイズをマウスホイールで調節したら便利なんだけどなぁって思ったことありませんか?

初期設定では、鉛筆や消しゴム、スタンプなどの描画ツールで、ブラシの大きさを変えるには、ツールオプションのサイズにマウスを持っていき、数値を変えるか、クリックしたりドラッグしたりして調節できるようになっていますね。

画像を細かく編集したり加工したりするときには、何回もブラシのサイズを変えることが多いので、サイズ変更の場所にマウスを持っていくこの動作がとっても面倒になってきますね。

今回は、GIMPの設定をちょっとだけいじって、ブラシのサイズをマウスホイールで調節できるようにしてみよう!

Sponsored Links

ブラシサイズをマウスホイールで操作する方法

ブラシのサイズ画面

GIMP2.10と2.8での設定方法をご紹介します。

 

GIMP2.10でブラシのサイズをマウスホイールで操作する設定方法

はじめにGIMP2.10での設定方法をご紹介します。2.8の場合はここからジャンプしてください。

 

設定ウィンドウを開こう

まずは、いつものようにGIMPを起動しましょう。

起動したら、メニューバーから編集設定をクリックしましょう。

 

 

GIMPの設定ウィンドウが開きます。

左メニューから入力デバイスの中の入力コントローラーをクリックしましょう。

入力コントローラーをクリック

 

 

入力コントローラーの設定をしよう

「入力コントローラーの追加」画面になります。

左に「利用可能なコントローラー」、右に「アクティブなコントローラー」の選択ができるようになります。

右の「アクティブなコントローラー」から、Main Mouse Wheelをダブルクリックしましょう。

Main Mouse Wheelをダブルクリック

 

 

拡大を設定しよう

「入力コントローラーの設定」ウィンドウが開きます。

マウスホイールのイベントから、上にスクロールを選択してEdit eventをクリックしましょう。

「上にスクロール」をダブルクリックしてもOKです。
Edit eventをクリック

 

 

「コントローラーのアクションイベントを選択」ウィンドウが開きます。

操作の中に「ツールアイコン」があります。「ツールアイコン」のプラスのボタンボタンをクリックしましょう。

プラスボタンをクリック

 

 

プラスのボタンボタンをクリックすると、「ツールアイコン」のサブリストが出てきます。サブリストの中から「Tool’s Size: Increase by 1」を探して選択し「OK」をクリックしましょう。

検索に「Tool’s Size: Increase by 1」と入力すると簡単に見つけることができます。
ちなみに、「Tool’s Size: Increase by 1」は1pxずつ、「Tool’s Size: Increase by 10」は10pxずつ拡大することができます。
Tool's Size:Increase by 1を選択してOKをクリック

 

 

「OK」をクリックすると、イベントの「上にスクロール」の操作に「tools-size-Increase」と表示されます。

tools-size-Increase

 

これで、マウスホイールを上に回したとき、ブラシのサイズが拡大できるようになりました。

 

 

縮小を設定しよう

次は、マウスホイールを下に回したときに、ブラシを縮小する設定をしましょう。

「入力コントローラー」ウィンドウが開いたままだと思うので、マウスホイールのイベントから「下にスクロール」を探して選択し「Edit event」をクリックしましょう。

「下にスクロール」をダブルクリックしてもOKです。
下にスクロールをクリック

 

 

「コントローラーのアクションイベントを選択」ウィンドウが開きます。

操作の中に「ツールアイコン」があります。「ツールアイコン」のプラスのボタンボタンをクリックしましょう。

プラスボタンをクリック

 

 

プラスのボタンボタンをクリックすると、「ツールアイコン」のサブリストが出てきます。サブリストの中から「Tool’s Size: Decrease by 1」を探して選択し「OK」をクリックしましょう。

検索に「Tool’s Size: Decrease by 1」と入力すると簡単に見つけることができます。
ちなみに、「Tool’s Size: Decrease by 1」は1pxずつ、「Tool’s Size: Decrease by 10」は10pxずつ縮小することができます。
Tool's Size: Decrease by 1を選択

 

 

「OK」をクリックすると、イベントの「下にスクロール」の操作に「tools-size-decrease」と表示されます。

これで入力コントローラーの設定は終わりなので、「Close」をクリックしましょう

入力コントローラーの設定を閉じる

 

 

設定ウィンドウを閉じよう

ブラシのサイズをマウスホイールで操作できるようになったので、「OK」をクリックしてGIMPの設定ウィンドウを閉じましょう。

GIMPの設定ウィンドウを閉じる

 

 

ブラシサイズをマウスホイールで試してみよう

設定ができたので、マウスホイールを動かしてブラシが拡大縮小できるか試してみましょう。

今回は「ブラシで描画ツール」を選んで、キャンバスにマウスを持っていき、ホイールを上下に動かして操作してみると、調節できるようになりましたね!

マウスホイールでブラシのサイズを操作

 

 

Sponsored Links

GIMP2.8でブラシのサイズをマウスホイールで操作する設定方法

次はGIMP2.8での設定方法をご紹介します。

 

設定ウィンドウを開こう

まずは、いつものようにGIMPを起動しましょう。

起動したら、メニューバーから編集設定をクリックしましょう。

設定

 

 

GIMPの設定ウィンドウが開くので、左メニュー下の入力コントローラーをクリックしましょう。

GIMPの設定ウィンドウ

 

 

入力コントローラーの設定をしよう

入力コントローラーの追加画面にかわります。

左に「利用可能なコントローラー」、右に「アクティブなコントローラー」の選択ができるようになります。

右の「アクティブなコントローラー」から、Main Mouse Wheelをダブルクリックしましょう。

Main Mouse Wheel

 

 

拡大を設定しよう

「入力コントローラーの設定」ウィンドウが開きます。

マウスホイールのイベントから、Scroll Upを選択して編集をクリックしましょう。

Scroll UpをダブルクリックしてもOKです。
Scroll Upを選択

 

 

「コントローラーのアクションイベントを選択」ウィンドウが開きます。

操作の中に「ツールアイコン」があるので、+アイコンをクリックしましょう。

+をクリック

 

 

次に「ツールアイコン」のサブリストが出てくるので、「Increase Brush Size」を探し、選択して「OK」をクリックしましょう。

検索に「Increase Brush Size」と入力すると簡単に見つけられますよ。
Increase Brush Size

 

 

すると、イベントの「Scroll Up」に「tools-paint-brush-Size-increase」と操作が表示されます。

操作に追加

 

これで、マウスホイールを上に回したとき、ブラシのサイズが拡大できるようになりました。

 

 

縮小を設定しよう

マウスホイールで拡大できるように設定したように、今度は、縮小できるように設定しましょう。

「入力コントローラー」ウィンドウが開いたままだと思うので、マウスホイールのイベントからScroll Downを探し選択して編集をクリックしましょう。

Scroll DownをダブルクリックしてもOKです。
Scroll Downを選択

 

 

「コントローラーのアクションイベントを選択」ウィンドウが開きます。

操作の中に「ツールアイコン」があるので、+アイコンをクリックしましょう。

コントローラーのアクションイベントを選択

 

 

次に「ツールアイコン」のサブリストが出てくるので、「Decrease Brush Size」を探し、クリックして「OK」をクリックしましょう。

検索に「Decrease Brush Size」と入力すると簡単に見つけられますよ。
Decrease Brush Sizeを選択

 

 

すると、イベントの「Scroll Down」に「tools-paint-brush-Size-decrease」と操作が表示されます。

これで入力コントローラーの設定は終わりなので、「閉じる」をクリックしましょう。

tools-paint-brush-Size-decrease

 

 

設定ウィンドウを閉じよう

ブラシのサイズをマウスホイールで操作できるようになったので、「OK」をクリックしてGIMPの設定ウィンドウを閉じましょう。

設定を閉じる

 

 

ブラシサイズをマウスホイールで試してみよう

設定ができたので、マウスホイールを動かしてブラシが拡大縮小できるか試してみましょう。

今回は「消しゴムツール」を選んで、キャンバスにマウスを持っていき、ホイールを上下に動かして操作してみると、調節できるようになりましたね!

ブラシのサイスをマウスで操作

 

 

おわりに

GIMPの描画ツールで、ブラシのサイズをよく変える編集作業にはとても便利なのでおススメです。

今まではキャンバスから何回もツールオプションにマウスを持っていき、ブラシサイズを調節して、またキャンバスにマウスを持っていくという動作がなくなったので、ストレスなく作業が進められること間違いなしですね!

お疲れ様でした。

Sponsored Links

よろしければシェアお願いします

Sponsored Links