GIMPで点線(破線)を描いてみよう

GIMPで点線(破線)を描いてみようTOP

GIMPで点線(破線)を引きたいんだけど、どうやったら描けるの?って困っていませんか?

点線(破線)を引くときは、ブラシの間隔を調整することで簡単に描くことができます。今回は、GIMPで点線を描く方法をご紹介します。

それではさっそく、点線の引き方を覚えて素敵な画像を作ろう!

Sponsored Links

点線(破線)を描く方法

GIMPで点線(破線)を引く作業はすごく簡単です。いっしょに以下の手順に沿って、進めてみましょう。

 

画像を開こう

いつものようにGIMPを起動して、点線(破線)を引きたい画像を開くか、新しい画像を作成しましょう。

Link簡単に画像を開くことができます。GIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】

画像を開く

 

 

ブラシツールを選ぼう

画像を開いたら、ツールボックスから描画ツールを選びましょう。ここでは、「ブラシブラシアイコン」ツールを選びましたが、「鉛筆鉛筆アイコン」ツールや「エアブラシエアブラシアイコン」ツールでも点線を描くことができます。

Linkブラシツールの詳しい使い方はGIMP ブラシの使い方【初心者ナビ】

ブラシツールを選択

 

 

ブラシツールを選んだら、ブラシのツールオプションから、あなたが思っている「ブラシの形状」「サイズ」を設定しましょう。

ここでは、ブラシの形状を「1. Pixel」、サイズを「22.00」に設定しました。

Linkブラシのサイズをマウスホイールで調整することができます。GIMPのブラシサイズをマウスホイールで操作しよう

ブラシの設定

 

 

次に、画面右にあるドックから、ブラシのダイアログを開いて、下にある「間隔」の数値を大きくしましょう。

数値を大きくするほど、点線(破線)の隙間が広がっていきます。
間隔の数値を大きくする

 

 

自由に点線(破線)を描いてみよう

ブラシの準備ができたら、キャンバスにマウスポインタを持っていき、左クリックしながらドラッグしていくと、点線(破線)を描くことができます。

左クリックしながらドラッグ

 

 

直線の点線(破線)を描いてみよう

直線の点線(破線)を描くときは、点線の始まりで1回クリックして、キーボードのShiftキーを押しながら直線にしたい方向にマウスポインタを移動しましょう。マウスポインタを移動すると直線のガイドが表示します。

直線のガイドを表示

 

 

あとは、終点で左クリックすると、直線の点線を描くことができます。

直線の点線を描く

 

 

垂直線や水平線の点線(破線)を描いてみよう

垂直線や水平線の点線(破線)を描くときは、点線の始まりで1回クリックして、キーボードのShiftキーとCtrlキーを押しながら直線にしたい方向にマウスポインタを移動しましょう。マウスポインタを移動すると直線のガイドが表示します。

15度づつ角度を変えることができます。

Linkブラシで水平線や垂直線の引くときの詳しい使い方はGIMP ブラシの使い方【初心者ナビ】

水平線を引く

 

 

あとは、終点でクリックすると、点線(破線)の水平線や垂直線を描くことができます。

水平線で点線を描く

 

 

おわりに

いかがでしたか?GIMPで点線(破線)を描く方法をご紹介しました。今回はブラシの形状を「1. Pixel」にしましたが、形状を変えることで、いろいろな形の点線が描けます。ぜひ試してみてくださいね。お疲れさまでした。

Sponsored Links

よろしければシェアお願いします

Sponsored Links