GIMP Handle Transformの使い方【初心者ナビ】

GIMP Handle Transformツールの使い方TOP

GIMP2.10から新しく追加された「Handle TransformHandle Transformアイコン」ツールの使い方をご紹介します。

この新ツールを使うことで、キャンバスの好きなところにハンドルを置くことができ、そのハンドルを動かすことで、画像を移動したり回転、剪断などの変形をすることができる便利なツールです。

それではさっそく、「Handle Transform」ツールの使い方を覚えてGIMPを使いこなしてみましょう。

Sponsored Links

Handle Transformツールとは

GIMP2.10から新しく加わった変形ツールの一つ「Handle TransformHandle Transformアイコン」ツールは、キャンバスの好きな場所に最大4つのハンドルを置くことができます。

このハンドルを置く数で効果は違いますが、ハンドルをドラッグし動かすことで、移動回転剪断遠近拡大・縮小ツールのように補正を適用することができます。

Handle Transformツールの使用例

 

 

Handle Transformツールの使用方法

Handle Transform

GIMPで「Handle Transform」ツールを使う場合は、以下の方法が用意されています。

  • ツールボックスの「Handle Transform」アイコンHandle Transformアイコン
  • メニューバーからツール変形ツールHandle Transform
  • キーボード(ショートカットキー)shift+L

 

キー操作

shiftshiftキーを押しながらハンドルをクリックすることで移動することができます。

CtrlCtrlキーを押しながらハンドルをクリックすることで削除することができます。

Sponsored Links

Handle Transformツールの使い方

「Handle TransformHandle Transformアイコン」ツールの基本的な使い方はとっても簡単です。画像を開いて一緒に操作をしてみましょう。

今回はこちらの人物写真を使って、「Handle Transform」ツールを操作したいと思います。

Linkこちらの写真は商用利用もOK!無料(フリー)写真人物素材のまとめの中から選びました。

用意した写真

 

 

画像を開いたらツールボックスから「Unified TransformHandle Transformアイコン」ツールを選びましょう。

Link画像を簡単に開くことができます。GIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】

Handle Transformツールを選択

 

 

「Unified TransformHandle Transformアイコン」ツールを選んだら、好きなところにハンドルを置いて画像に効果を加えることができます。

Handle Transformツールの使用例

 

 

ハンドルが1つのときは

ハンドルが1つのときは、ハンドルを左クリックしながらドラッグすることで、アクティブ(選択中)のレイヤー全体を移動することができます。

1つのハンドルでレイヤーを移動

 

 

選択範囲があるときは、選択範囲だけ移動することができます。

選択範囲を移動

 

 

ハンドルが2つのときは

ハンドルが2つのときは、どちらかのハンドルにマウスポインタを持っていき左クリックしながらドラッグすることで、縦横比を維持しながらアクティブ(選択中)のレイヤーを回転させることができます。

このとき、もう一つのハンドルが回転の中心となります。

選択範囲があるときは、選択範囲だけを回転させることができます。
レイヤーを回転

 

 

ハンドルが3つのときは

3つのハンドルのいずれか1つを左クリックしながらドラッグすることで、残りのハンドル2つは固定されたままで、アクティブ(選択中)なレイヤーを剪断変形させることができます。

また、縦横比は維持されませんが拡大縮小することもできます。

剪断変形できる

 

 

ハンドルが4つのときは

4つのハンドルのいずれか1つを左クリックしながらドラッグすることで、アクティブ(選択中)なレイヤーに遠近感を加えることができます。

また、縦横比は維持されませんが拡大縮小することもできます。

レイヤーに遠近感を加える

 

 

Handle Transformのツールオプション

GIMPの「Handle Transform」には以下のツールオプションが用意されています。

Handle Transformのツールオプション

 

 

変形対象、方向、補間アルゴリズム、クリッピング、プレビューを表示、ガイド

変形対象、方向、補間アルゴリズム、クリッピング、プレビューを表示、ガイド

変形対象、方向、補間アルゴリズム、クリッピング、プレビューを表示、ガイドは、共通のツールオプションとなります。

詳しくは共通機能をご覧ください。

 

 

ハンドルモード

ハンドルモード

 

Add/Transform

ハンドルを設置することができます。GIMPの初期設定ではAdd/Transformです。

 

Move(Shift)

Move(Shift)を選択することで、ハンドルを移動することができます。ほかのモードを選択中でも、shiftキーを押しながらハンドルをドラックすることでMove(Shift)に切り替えることができます。

 

Remove(Ctrl)

Remove(Ctrl)を選択することで、ハンドルを削除することができます。ほかのモードを選択中でも、Ctrlキーを押しながらハンドルをドラックすることでRemove(Ctrl)に切り替えることができます。

 

 

おわりに

いかがでしたか?GIMPの新ツール「Handle Transform」ツールの使い方をご紹介しました。

「Handle Transform」ツールは好きなところにハンドルを置いてレイヤーを変形させることができるってことがわかりましたね。また、よく似たGIMPの新ツール「Unified TransformUnified Transformアイコン」は、レイヤーの四隅と各エッジ(辺)にハンドルが現れレイヤーを同じように変形させることができます。

LinkUnified Transformツールの詳しい使い方はGIMP Unified Transformの使い方【初心者ナビ】

各ツールを使い分けて、素敵な画像を作成してくださいね。

Sponsored Links

よろしければシェアお願いします

Sponsored Links