GIMP 複数の画像を並べて1枚の画像にしてみよう

GIMP 複数の画像を並べて1枚の画像にしてみようTOP

GIMPで写真など複数の画像を綺麗に繋いで並べたいんだけど、どうやってするの?って思っていませんか?

今回は「整列整列ツールアイコン」ツールを使って、複数の画像を敷き詰め並べる方法をご紹介します。

それではさっそく、複数の画像を並べて素敵な画像を作成してみましょう。

Sponsored Links

GIMPで複数の画像を並べてつなぐときは

GIMPを使って複数の画像を並べて繋ぐ方法はいくつかあります。例えば、一つ一つの画像レイヤーを「移動移動ツールアイコン」ツールを使って、マウスでドラッグしたりキーボードの方向キーで移動しながら画像を敷き詰め並べることもできますが、手間がかかる作業になったりします。

複数の画像を綺麗にピッタリ並べたいときは「整列整列ツールアイコン」ツールを使うことで簡単にできます。

複数の画像を1枚の画像に

 

2枚の画像を並べて1枚の画像にしてみよう

はじめに、サイズの違う2枚の写真を設定したキャンバスサイズ(画像サイズ)に並べて1枚の画像にする方法をご紹介します。

2枚の画像を1枚に

 

新しい画像を作成しよう

2枚の画像を並べて1枚の画像にするときのキャンバスサイズ(画像サイズ)は、Webページなどのサイズに合わせてイメージしてると思います。

メニューバーからファイル新しい画像をクリックして、新規画像を作成しましょう。

キーボードのCtrl+Nを押すことでも新しい画像のダイアログを開くことができます。
新しい画像

 

 

「新しい画像を作成」ダイアログが開きます。

イメージしているキャンバスサイズ(画像サイズ)を設定して「OK」をクリックしましょう。

Link新しい画像の背景色を設定するときはGIMP 新しい画像の背景色を設定してみよう【初心者ナビ】

ここでは画像サイズを、幅 : 800px、高さ : 500pxにしました。

キャンバスサイズを設定

 

 

並べたい1枚目の画像を開こう

新しい画像を作成したら、並べて繋ぎたい画像をファイルレイヤーとして開くまたは、キャンバスへドラッグして開きましょう。

1枚目の画像を開く

 

 

1枚目の画像レイヤーを縮小しよう

1枚目に開いた画像のサイズは幅 : 1600px  高さ : 1066pxです。

Linkこちらの写真は商用利用もOK!無料(フリー)写真人物素材のまとめから選びました。

1枚目の画像

 

 

今回、2枚の画像を並べるキャンバスサイズ(画像サイズ)は幅 : 800px  高さ : 500pxなので、一つの画像を幅 : 400px  高さ : 500pxサイズに縮小する必要があります。

レイヤーサイズの変更見取り図

 

 

メニューバーからレイヤーレイヤーの拡大・縮小をクリックしましょう。

レイヤーの拡大・縮小をクリック

 

 

「レイヤーの拡大・縮小」ダイアログが開きます。チェーンチェーンアイコンが繋がってることを確認して、幅は触らないで「高さ」を設定し「拡大・縮小」をクリックしましょう。ここでは高さを500pxにしました。

チェーンが繋がってないと、縦横比が変わってしまい画像が伸びたり縮んだりするので注意しましょう。
レイヤーを縮小

 

 

1枚目の画像レイヤーを切り抜こう

キャンバスサイズの高さに合わせてレイヤーを縮小することができたら、次は並べる幅に合わせてレイヤーを切り抜きます。

ツールボックスから「切り抜き切り抜きツールアイコン」ツールを選びましょう。

切り抜きツールを選択

 

 

「切り抜き切り抜きツールアイコン」ツールを選んだら、ツールオプションの「現在のレイヤーのみ」にチェックを入れます。「Fixed Width」を選びチェックを入れ、幅の数値を設定しましょう。ここでは400pxに設定しました。

Fixed Widthを設定

 

 

切り抜きツールのツールオプション設定ができたら、マウスポインタを切り抜きたいところに持っていき、左クリックしたままドラッグしましょう。GIMPの初期設定では「ハイライト表示」にチェックが入っているので、ドラッグすると、幅が固定されたままになり、切り抜きたい部分以外は以下のように暗く表示されます。

切り抜きたい部分がハイライト表示

 

 

切り抜きたい部分が決まったら、切り抜き範囲の上でマウスを左クリックするかキーボードのEnterキーを押して切り抜きましょう。

Link切り抜きツールの詳しい使い方はGIMP 切り抜きツールの使い方【初心者ナビ】

切り抜き確定

 

 

これで1枚目の画像を400px×500pxにすることができました。

1枚目の画像のサイズを変更

 

 

並べたい2枚目の画像を開こう

ここでは、画像を2枚並べたいので、1枚目の画像を開いたときと同じように、もう1枚の画像をファイルレイヤーとして開くまたは、キャンバスへドラッグして開きましょう。

2枚目の画像を開く

 

 

2枚目の画像を縮小しよう

2枚目に開いた画像サイズは幅 : 1600px  高さ : 1181pxです。

1枚目の画像と同じように高さを合わせるために、メニューバーからレイヤーレイヤーの拡大・縮小をクリックしましょう。

レイヤーの拡大・縮小

 

 

「レイヤーの拡大・縮小」ダイアログが開きます。チェーンチェーンアイコンが繋がってることを確認して、幅は触らないで「高さ」を設定し「拡大・縮小」をクリックしましょう。ここでも高さを500pxにしました。

チェーンが繋がってないと、縦横比が変わってしまい画像が伸びたり縮んだりするので注意しましょう。
キャンバスに合わせて高さを設定

 

 

2枚目の画像を切り抜こう

キャンバスサイズの高さに合わせてレイヤーを縮小することができたら、ツールボックスから「切り抜き切り抜きツールアイコン」ツールを選び、1枚目の画像と同じようにツールオプションを並べる幅に合わせて設定しドラッグしましょう。ここでも幅を400pxに設定しました。

2枚目の画像を切り抜く

 

 

マウスをドラッグして切り抜きたい部分が決まったら、切り抜き範囲の上でマウスを左クリックするかキーボードのEnterキーを押して切り抜きましょう。

切り抜き範囲でクリックまたはEnterキー

 

 

これで2枚目の画像も400px×500pxにすることができました。

2枚目の画像を切り抜き

 

 

2枚の画像を並べよう

2枚の画像レイヤーを並べるサイズに変更することができたら、ツールボックスから「整列整列ツールアイコン」ツールを選びましょう。

整列ツールを選択

 

 

「整列整列ツールアイコン」ツールを選んだら、画像レイヤーの上で左クリックをしましょう。クリックした画像レイヤーの四隅には小さな正方形が表示されます。

画像レイヤーの上で左クリック

 

 

次に、並べたい方向の矢印アイコンをクリックしましょう。ここでは「右揃え」をクリックしました。

並べたい方向の矢印アイコンをクリック

 

 

矢印アイコンをクリックすることで、四隅に小さな正方形が表示されている画像レイヤーを右端にピッタリ付けることができました。

Link整列ツールの詳しい使い方はGIMP 整列の使い方【初心者ナビ】

1つ目の画像を移動

 

 

最後にもう1枚の画像レイヤーの上にマウスポインタを持っていき左クリックしましょう。

画像同士が重なっていても、クリックした画像レイヤーの四隅には小さな正方形が表示されます。
画像の上で左クリック

 

 

前と同じように、並べたい方向の矢印アイコンをクリックしましょう。ここでは「左揃え」をクリックしました。

並べたい方向の矢印アイコンをクリック

 

 

これで2枚の画像を設定したキャンバスサイズ(画像サイズ)の中で綺麗に並べることができました。出来上がった画像が写真の場合は、JPEG形式で保存しましょう。

LinkGIMPで画像を保存するときはGIMP 作成した画像を保存してみよう【初心者ナビ】

2枚の画像を1枚の画像に

 

 

Sponsored Links

4枚の写真を並べて1枚の画像にしてみよう

次は、それぞれサイズの違う4枚の写真を設定したキャンバスサイズ(画像サイズ)に並べて1枚の画像にする方法をご紹介します。

4枚の写真を1枚の画像に

 

新しい画像を作成しよう

はじめに、メニューバーからファイル新しい画像をクリックして、画像を並べたいキャンバスサイズ(画像サイズ)を設定し、新規の画像を作成しましょう。ここでも画像サイズを、幅 : 800px、高さ : 500pxにしました。

キャンバスサイズを設定

 

 

並べたい画像を開いて縮小と切り抜きをしよう

並べたい画像を1枚ずつファイルレイヤーとして開くまたは、キャンバスへドラッグして開きましょう。

1枚目の画像を開く

 

 

ここでは4枚の画像を並べるキャンバスサイズ(画像サイズ)は幅 : 800px 高さ : 500pxなので、一つの画像を幅 : 400px 高さ : 250pxサイズにする必要があります。

4枚の画像を並べたときのイメージ

 

 

メニューバーからレイヤーレイヤーの拡大・縮小をクリックしましょう。

レイヤーの拡大・縮小をクリック

 

 

「レイヤーの拡大・縮小」ダイアログが開きます。チェーンチェーンアイコンが繋がってることを確認して、「幅」を設定し「拡大・縮小」をクリックしましょう。ここでは幅を400pxにしました。

チェーンが繋がってないと、縦横比が変わってしまい画像が伸びたり縮んだりするので注意しましょう。
レイヤーの幅を設定

 

 

縮小することができたら、高さを揃えるために切り抜きたいのでツールボックスから「切り抜き切り抜きツールアイコン」ツールを選びましょう。

切り抜きツールを選択

 

 

「切り抜き切り抜きツールアイコン」ツールを選んだら、ツールオプションの「現在のレイヤーのみ」にチェックを入れます。「Fixed Height」を選びチェックを入れ、幅の数値を設定しましょう。ここでは400pxに設定しました。ここでは、250pxで設定しました。

「ハイライト表示」にチェックを入れておくことで選択した範囲がわかりやすくなります。
レイヤーの高さを設定

 

 

切り抜きツールの設定ができたら、キャンバスにマウスポインタを持っていき、左クリックしたままドラッグしましょう。

ドラッグする

 

 

ドラッグすると、高さが固定されたままの状態で、選択した部分がハイライト表示されます。

切り抜きたい部分が決まったら、切り抜き範囲の上でマウスを左クリックするかキーボードのEnterキーを押して切り抜きましょう。

切り抜き範囲でクリックするかEnterキーを押す

 

 

これで、1枚目の画像サイズが、幅 : 400px  高さ : 250pxにすることができました。

縮小と切り抜きの出来上がり

 

 

残り3枚の並べたい写真をレイヤーとして開き、1枚ずつ同じ作業を繰り返しましょう。

残りの画像に同じ作業をする

 

 

4枚の写真を並べよう

並べたい写真レイヤーのサイズを揃えることができたと思います。今は、キャンバス内で4枚の写真が重なっている状態ですね。

4枚の写真は重なっている

 

 

わかりにくいときは、ツールボックスから「移動移動ツールアイコン」ツールを選び、マウスポインタを写真の上に持っていき、ドラッグして移動しましょう。

Link移動ツールの詳しい使い方はGIMP 移動ツールの使い方【初心者ナビ】

ドラッグして移動

 

 

次に、ツールボックスから「整列整列ツールアイコン」ツールを選びましょう。

整列ツールを選択

 

 

「整列整列ツールアイコン」ツールを選んだら、写真レイヤーの上で左クリックをしましょう。クリックした写真レイヤーの四隅には小さな正方形が表示されます。

写真の上で左クリック

 

 

次に、並べたい方向の矢印アイコンをクリックしていきます。この作業を繰り返し1枚ずつしましょう。

Link整列ツールの詳しい使い方はGIMP 整列の使い方【初心者ナビ】

矢印アイコンをクリック

 

 

これで4枚の写真を設定したキャンバスサイズ(画像サイズ)の中で綺麗に並べることができました。出来上がった画像が写真の場合は、JPEG形式で保存しましょう。

LinkGIMPで出来上がった画像を保存するときはGIMP 作成した画像を保存してみよう【初心者ナビ】

4枚の写真を1枚の画像に

 

 

おわりに

いかがでしたか?GIMPで複数の画像を並べて1枚の画像にする方法をご紹介しました。決まったキャンバスサイズ(画像サイズ)に複数の画像を並べるときは、画像のレイヤーサイズを合わせることで、綺麗に並べることができます。ぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Links

よろしければシェアお願いします

Sponsored Links