GIMP 画像に影(ドロップシャドウ)をつけてみよう

GIMPで画像に影(ドロップシャドウ)をつけてみようTOP

GIMPで切り抜いた画像や作成した画像に、ぼかした影をつけたいんだけど、どうやってするの?って困っていませんか?画像に影を付けたいときは、フィルター機能の「ドロップシャドウ」を利用することで、簡単に影を付けることができます。

今回は、画像に影を付ける方法をご紹介します。それではさっそく、影を付けた素敵な画像を作成しましょう。

Sponsored Links

GIMPで画像に影(ドロップシャドウ)つける2つの方法

画像に影を付ける作業はとっても簡単です。GIMPのフィルター機能には、「Drop Shadow」または「Drop Shadow(legacy)」のどちらかを使うことで、簡単に影を付けることができます。いっしょに下の手順で進めてみましょう。

 

影を付けたい画像を用意しよう

まずは、影(ドロップシャドウ)を付けたい画像を作成するか、影を付けたい画像を開きましょう。

Link画像を簡単に開くことができます。GIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】

今回は切り抜かれて背景が透過(透明)になってる、こちらの画像を用意してみました。

背景が透過してる画像

 

 

Sponsored Links

Drop Shadowで影を付けてみよう

はじめに「Drop Shadow」で影を付ける方法をご紹介します。

 

影を付けたいレイヤーをキャンバスに合わせよう

画像を用意したら、レイヤーダイアログの中の影を付けたい画像レイヤーにマウスポインタを持っていき右クリックしましょう。右クリックするとメニューが表示します。メニューの中からレイヤーをキャンバスに合わせるをクリックしましょう。

影を付けたい画像の周りに黒色と黄色の点線が無いときは、レイヤーをキャンバスに合わせる作業が必要ない場合があります。
レイヤーをキャンバスに合わせる

 

 

画像に影を付けよう

影を付けたい画像のレイヤーをキャンバスに合わせたら、メニューバーからFiltersLight and ShadowDrop Shadow…をクリックしましょう。

Drop Shadow...を選択

 

 

Drop Shadowのダイアログが開きます。ここでプレビューを見ながら、あなたがイメージしている影の設定をしましょう。

Drop Shadowのダイアログ

 

Drop Shadowの設定

  • X Y : 影の位置を調整
  • Blur radius : 影のぼかし半径の調整
  • Color : 影の色
  • Opacity : 影の透明度を調整

イメージしている影の設定ができたら「OK」をクリックしましょう。

影の設定ができたらOKをクリック

 

 

出来上がり

「Drop Shadow」を使うことで、画像に影を付けることができました。

Drop Shadowで画像に影

 

 

Drop Shadowのいいところ

Drop Shadowは、プレビューを見ながらイメージしている影を付けることができます。また、「Split view」にチェックを入れることで、影を付ける前と付けた後の画像を比較することができます。

影を付ける前と付けた後の画像を比較

 

 

Drop Shadow(legacy)で影を付けてみよう

今度は、「Drop Shadow(legacy)」で画像に影を付ける方法をご紹介します。

 

画像に影を付けよう

影を付けたい画像を用意したら、メニューバーからFiltersLight and ShadowDrop Shadow(legacy)をクリックしましょう。

GIMP2.8の場合は、フィルター照明と投影ドロップシャドウをクリックしましょう。
Drop Shadow(legacy)をクリック

 

 

Drop Shadow(legacy)のダイアログが開きます。イメージしている影の位置を調整、不透明度、色を調整しましょう。

Drop Shadow(legacy)ではプレビューを見ながら設定することはできません。

Linkオフセットの設定は、ドロップシャドウの使い方をご覧ください。

Drop Shadow(legacy)のダイアログ

 

Drop Shadow(legacy)の設定

  • オフセット X : 左右(横)方向の影位置の調整
  • オフセット Y : 上下(縦)方向の影位置の調整
  • ぼかし半径 : 影のぼかし具合を設定
  • 色 : 影の色を設定
  • 不透明度 : 影の透明度を設定

影の設定ができたら「OK」をクリックしましょう。

影の設定ができたらOKをクリック

 

 

出来上がり

Drop Shadow(legacy)を使うことで、画像に影を付けることができました。

Drop Shadow(legacy)で画像に影

 

 

Drop Shadow(legacy)のいいところ

Drop Shadow(legacy)は、影を付けたい画像レイヤーをキャンバスに合わせる必要がありません。また、付けた影は「Drop Shadow」という名前でレイヤーに自動追加されます。

Drop Shadowでレイヤーに追加

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?GIMPで画像に影を付ける方法をご紹介しました。どちらの方法でも簡単に影を付けることができます。あなたが画像を作ったり編集作業しやすい方法で、いろいろ試してみてくださいね。

Sponsored Links

よろしければシェアお願いします

Sponsored Links