GIMP 画像ウィンドウを変えてみよう【初心者ナビ】

GIMP 画像ウィンドウを変えてみようTOP

GIMP2.10を初めて起動したときのユーザーインターフェースは、シングルウィンドウモード(初期設定)というツールボックスなどのダイアログを1つにまとめた画像ウインドウとなります。

GIMPではシングルウィンドウモードのほかに、マルチウィンドウモードというツールボックス/ツールオプションダイアログ・画面ウィンドウ・レイヤーなどのダイアログが3つに分かれるウインドウモードに切り替えることもできます。

今回は、GIMPの画像ウインドウを切り替える操作をご紹介します。

それではさっそく、あなたの作業にあわせてウインドウモードを変えてみましょう。

Sponsored Links

画像ウインドウモードを切り替える方法

GIMPでは、あなた合ったユーザーインターフェースの画像ウインドウモードを簡単に切り替えることができます。

GIMPはウインドウモードを変えることができる

 

 

メニューバーからウィンドウシングルウィンドウモードをクリックすることで、シングルウィンドウモードまたはマルチウィンドウモードに画像ウインドウを切り替えることができます。

ここで選んだウインドウモードはGIMPを終了しても保存されます。なので、次回から選んだウインドウモードでGIMPは起動します。
シングルウィンドウモードをクリック

 

 

シングルウィンドウモード

シングルウィンドウモードは、ツールボックスやレイヤーのドッグなどのダイアログを一つのウィンドウにまとめて固定して作業ができるので、作成や編集している複数の画像を管理しやすいというメリットがあります。

また、ウィンドウが一つになっていることで、ツールボックスやレイヤーなどのダイアログを間違えて閉じてしまうという誤操作がありません。

シングルウィンドウモード

 

 

開いてる画像はタブで表示

シングルウィンドウモードで複数の画像を開いた場合、画面ウィンドウの上にタブで表示します。

この画像のアイコンをクリックすることで、作業したい画像に切り替えることができます。

Link画像を簡単に開くことができます。GIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】

作業したい画像に切り替える

 

 

Sponsored Links

マルチウィンドウモード

マルチウィンドウモードは、左側にツールボックス/ツールオプションのダイアログ、右側にレイヤーなどのダイアログ、真ん中に画像ウインドウと3つに分かれているので、マルチモニターで作業する場合なんかは、メインのモニターに画像ウインドウ、別のモニターにツールボックスなどのダイアログを表示することで、大きな画像ウインドウを見ながら画像を作成したり編集したりする作業ができるメリットがあります。

マルチウィンドウモード

 

 

間違ってツールボックスなどのウインドウを閉じてしまったら

マルチウィンドウモードでは、ツールボックスなどのウィンドウは独立して表示しているので、間違ってダイアログを閉じてしまうこともありますが、焦ることはありません。

メニューバーからウィンドウ最近閉じたドックの中に閉じてしまったウインドウがあるので、クリックすることで簡単に元に戻すことができます。

最近閉じたドック

 

 

おわりに

いかがでしたか?GIMPの画像ウインドウを切り替える操作方法をご紹介しました。あなたが操作しやすいシングルウィンドウモードまたはマルチウィンドウモードで画像の作成や編集を楽しみましょう。

Sponsored Links