GIMP テキストをキャンバスの真ん中に配置してみよう

GIMP テキストをキャンバスの真ん中TOP

GIMPでテキスト(文字)を画像の中央に配置したいんだけど、どうやってするの?って困っていませんか?

テキスト(文字)をキャンバスの真ん中に持っていくのは実はすごく簡単な作業で出来てしまいます。

今回は、GIMPの整列ツールを使って、テキスト(文字)をキャンバスの真ん中に配置する方法をご紹介します。

それではさっそく、操作を覚えて素敵な画像を作ろう!

Sponsored Links

テキストをキャンバスの真ん中に配置する方法

テキスト(文字)を真ん中に配置する操作はとっても簡単です。いっしょに以下の手順に沿って操作してみましょう。

テキスト(文字)真ん中に配置

 

 

文字を入力しよう

はじめにツールボックスから「テキストテキストツールアイコン」ツールを選び、どの場所でもいいのでキャンバスに文字を入力しましょう。ここでは背景画像の上に「SUPER SALE」と文字を入力しました。

Linkテキストツールの詳しい使い方はGIMP 文字を入力してみよう【初心者ナビ】

キャンバスのに文字を入力

 

 

整列ツールを使おう

文字を入力したら、ツールボックスから「整列整列アイコン」ツールを選び、テキスト(文字)の上で左クリックしましょう。すると、テキストレイヤーの四隅に四角が表示します。

Link整列ツールの詳しい使い方はGIMP 整列の使い方【初心者ナビ】

「整列」ツールの初期設定では基準が「最初のアイテム」になってるので、アクティブ(選択中)のレイヤー以外でも選択できます。テキストレイヤーをクリックしても四隅に四角が表示しないときは、ツールオプションの「基準」が違うアイテムになっているかもわからないので確認してみましょう。
文字の上で左クリック

 

 

次に「整列」ツールのツールオプションから「整列」の「中央揃え(水平方向の)中央揃え(水平方向)アイコン」アイコンをクリックしましょう。クリックすると、左右を真ん中に持ってくることができました。

左右を真ん中にすることができた

 

 

続いて、「整列」の「中央揃え(垂直方向の)中央揃え(垂直方向)アイコン」アイコンをクリックしましょう。

中央揃え(垂直方向の)をクリック

 

 

これで、テキスト(文字)をキャンバスの中央に配置することができましたね。

テキストを中央に配置することができた

 

 

おわりに

いかがでしたか?GIMPでテキスト(文字)をキャンバスの真ん中に配置する方法をご紹介しました。中央揃えにするには難しそうに思えましたけど、意外と簡単な操作でできましたね。今回はキャンバスの真ん中に配置してみましたが、「整列」ツールを使うことで、右に寄せたり左に寄せたり、上や下にも配置が可能になります。ぜひ試してみてくださいね。お疲れ様でした。

GIMP初心者におすすめ

Sponsored Links