GIMP 綺麗な矢印を描いてみよう

GIMP 矢印TOP

 

GIMPで画像や写真の中に、矢印を描く方法はいくつかあるんですが、きれいな線で簡単に描くにはどうしたらいいんだろう?って思ったことありませんか?

今回は、無料画像編集ソフトGIMPにスクリプトを導入して、綺麗な矢印を描いてみよう。

Sponsored Links

Draw arrowスクリプトの導入方法

まずは、矢印を描く為のスクリプトを以下のGIMP Plugin Registryからarrow.scmのファイルをダウンロードしましょう。

ダウンロードしたファイルはデスクトップなどのわかりやすい場所に保存しましょう。
 
arrow.scm 11.24 KBをダウンロード

 

ダウンロードページ

 

【Windows10の場合】

arrow.scmのファイルをダウンロードしたら、

Cドライブユーザーユーザー名.gimp-2.8scriptsを開き、ダウンロードしたファイルarrow.scm 11.24 KBを、コピーするか、ドラッグ&ドロップしてscriptsの中に入れましょう。

arrow.scm入れる

 

 

 

GIMPを起動して、ツールバーのツールの中に矢印が入っていれば、スクリプトの導入は成功です。

スクリプトの導入が成功

 

GIMPできれいな矢印を描く方法

GIMPを起動しましょう!

ツールボックスから、パスツールを選択します。

パスツール

 

 

 

パスツールを使って、矢印の始点と終点の線を描きます。

パスツールで線を引く

 

 

 

次に、メニューバーから、ツール矢印を選択します。

矢印を選択

 

 

 

矢印を選択すると、矢印のダイアログ画面が開きます。

ここで、お好みの矢印に設定します。

矢印設定画面
  1. 矢先の太さ
  2. 矢先の角度:
  3. 矢先を塗りつぶす
  4. 矢先の三角角度
  5. ブラシの太さ
  6. パスの始点を矢先にする
  7. 矢印の描画後にパスを削除
  8. 新規レイヤーに矢先を作成
  9. 双方向矢印

 

設定が済んだら「OK」をクリックすると、綺麗な矢印を描くことが出来ました。

矢印が完成

 

 

 

両方向に矢印

 

 

GIMPで簡単に綺麗な矢印を描くことができるので、お試しを。

 

お疲れ様でした。

Sponsored Links