レスポンシブ対応!Google AdSenseの広告を横に並べてみよう

アドセンス広告横並びTOP

googleアドセンス広告のレクタングルを横並びにしたいんだけど、レクタングル大(336×280)のコードを普通に貼ったら、縦に並んでしまい、困ったことはありませんか?

今回は、WordPressで縦に並んでしまったレクタングル大(336×280)アドセンス広告を、レスポンシブデザイン対応でPCとモバイルを分けてアドセンス広告を表示する方法をご紹介します。

Sponsored Links

WordPressでアドセンス広告を横に2つ並べる方法

アドセンス広告を横並びにすることで収益アップにつながります。

アドセンス広告横並び

 

アドセンス広告を横並びにする方法は、CSSで横並びの調整をして、広告を表示したい場所にコードを記述するという流れになります。レクタングル広告を横並びにする場合は、それなりのスペースが必要になります。例えば、レクタングル大(336×280)を横に並べると、最低でも672pxの幅が必要ですし、余白のことを考えるともう少し幅が必要になります。今回アドセンス広告を表示するテーマの幅はPC表示が幅1200px、コンテンツ内の幅740pxでのご紹介となります。

失敗したときのために必ずバックアップをしてから記述するようにしましょう。

 

スタイルシート(style.css)

WordPressの左メニューから、外観テーマの編集スタイルシート(style.css)と進み、以下のコードをCSS(スタイルシート)の一番下に追加記述しましょう。

 

 

個別投稿 (single.php)

外観テーマの編集個別投稿 (single.php)と進み、アドセンス広告を表示したい場所に以下のコードを記述しましょう。

モバイル用、PC左用、PC右用それぞれの広告コードを挿入してくださいね。

 

これで、PCの時は広告が2つ横に並んで表示、スマホの時はレスポンシブ広告が一つだけ表示します。

テーマの幅が狭い時やレクタングルの大きさによっては、上記の方法では横並びしない場合があるので、お使いのテーマの幅を広げるか、幅に合った広告サイズを選びましょう。

 

 

おわりに

いかがでしたか?WordPressで広告を横に二つ並べる方法をご紹介しました。広告以外にもテキストや画像も横に並べることができます。

Sponsored Links

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA