Inkscape 作った画像を保存してみよう【初心者なび】

Inkscape 作成した画像を保存してみようTOP

Inkscapeで作成した画像やロゴを保存したいんだけど、どうやってするの?って困っていませんか?

Inkscapeを使い始めて、誰もが一度は戸惑う操作の1つですね。今回は、作成した画像やロゴをホームページやブログなどのWebページで使えるように保存する方法をご紹介します。

それではさっそく、素敵な画像やロゴを作成して保存してみましょう。

Sponsored Links

Inkscapeで保存する方法

Inkscapeで画像を保存する方法は大きく分けて2つあります。1つは作成した画像やロゴをPNG形式の画像ファイルで保存する方法、もう一つは、作成中、編集中などの画像を再編集できるようにsvg形式で保存する方法があります。

今回は、ホームページやブログなどに張り付けたりする画像として保存する方法をご紹介します。

 

作成した画像の保存したい領域を決めよう

Inkscapeで作成した画像を保存するときは、メニューバーからファイルPNG 画像にエクスポートをクリックするか、右側にあるコマンドバーのPNG画像として出力アイコン「このドキュメントまたは選択オブジェクトをPNG画像として出力」をクリックしましょう。

キーボードのshift+Ctrl+Eを押すことでもPNG 画像にエクスポートを開くことができます。
PNG 画像にエクスポートをクリック

 

 

「PNG 画像にエクスポート」ダイアログが開くので、画像として保存したい領域を選びましょう。今回はA4サイズを横にしています。

LinkInkscapeのページを横にするときはInkscape ページを縦から横に変えてみよう

PNG 画像にエクスポートのダイアログ

 

 

エクスポート領域 ページ

エクスポート領域を「ページ」に選ぶことで、ページ全体を保存することができます。

ページ全体を保存

 

 

エクスポート領域 描画全体

エクスポート領域を「描画全体」に選ぶことで、描画したすべてのオブジェクト(図形や画像)を保存することができます。

描画したすべてのオブジェクトを保存

 

 

エクスポート領域 選択範囲

エクスポート領域を「選択範囲」に選ぶことで、選択したオブジェクトを囲んだ範囲(バウンディングボックスの範囲)を保存することができます。

バウンディングボックスとは、周囲が点線の矢印で囲まれた四角形の範囲を表します。
選択範囲を保存

 

 

エクスポート領域 カスタム

エクスポート領域を「カスタム」に選ぶことで、設定した座標の領域を保存することができます。

エクスポート領域 カスタム

カスタム

  • x0 エクスポートする左上のx座標
  • x1 エクスポートする右下のx座標
  • y0 エクスポートする左上のy座標
  • y1 エクスポートする右下のy座標
  • 幅 エクスポートする領域の幅
  • 高さ エクスポートする領域の高さ

 

 

Sponsored Links

エクスポートしてみよう

作成した画像の保存する領域を設定したら、「エクスポート先」をクリックしましょう。

エクスポート先をクリック

 

 

保存先とファイル名を設定しよう

「エクスポート先」をクリックすると、「エクスポートするファイル名」のダイアログが開きます。ここで、保存したい場所を設定し、作成した画像のファイル名を入力しましょう。

ファイルの種類は「PNG」しか選ぶことはできません。

作成した画像の保存先とファイル名を設定することができたら「保存」をクリックしましょう。ここでは、保存先をデスクトップ、ファイル名をsweetsにしてみました。

保存先を選択して保存

 

 

「保存」をクリックすると、「PNG 画像にエクスポート」ダイアログに先ほど設定した「ファイル名」が表示されます。保存先に間違いがなければ「エクスポート」をクリックしましょう。

エクスポートをクリック

 

 

「エクスポート」をクリックすると、Inkscapeで作成した画像を、指定した場所に「PNG形式」として保存することができました。

LinkPNGの画像を簡単に圧縮することができます。TinyPNGでPNGファイルを綺麗に圧縮して軽量化しよう

デスクトップに作成した画像を保存

 

 

おわりに

いかがでしたか?Inkscapeで作成した画像を保存する方法をご紹介しました。画像として保存するときは、メニューバーから「PNG 画像にエクスポート」または、コマンドバーから「このドキュメントまたは選択オブジェクトをPNG画像として出力」から保存しましょう。

Sponsored Links

よろしければシェアお願いします

Sponsored Links