Inkscape テキストをカーブに沿ってに配置してみよう

Inkscape テキストをカーブに沿ってに配置してみようTOP

Inkscapeを使って、テキスト(文字)を波線やカーブ、アーチ状にしたいんだけど、どうやったらできるの?って困っていませんか?

Inkscapeでテキストをカーブやアーチ状にするときは、自由に変形させたパス上にテキストを配置することで、テキストも簡単に変形させることができます。

今回はInkscapeを使って、テキストをパスの上に配置する手順をご紹介します。

それではさっそく、操作方法を覚えて素敵な画像を作成しましょう。

Sponsored Links

Inkscapeでテキストをカーブに沿って配置する方法

Inkscapeを使って下のように、テキストをパスの曲線に沿わせて配置する方法をご紹介します。

テキストをパスの曲線に沿わせて配置したサンプル

 

 

テキストを作成しよう

いつものようにInkscapeを起動したら、ツールボックスから「テキストツールInkscapeのテキストツールアイコン」を選び、文字のスタイルなどを設定してキャンバスにテキストを作成しましょう。

Linkテキストツールの詳しい使い方はInkscape 文字を入力したり編集してみよう【初心者なび】

Inkscapeでテキストを作成

 

 

パスを作成しよう

キャンバスにテキストを作成することができたら、今度はツールボックスから「ペンツールInkscapeのペンツールアイコン」などを選び、あなたが思っている曲線を描きましょう。

曲線は後からでも簡単に編集ができます。
ペンツールで曲線を作成

 

 

曲線を描くことができたら、キーボードのEnterキーを押しましょう。

曲線は後からでも簡単に編集することができます。
Enterキーでパスを確定

 

 

キーボードのEnterキーを押すと、パスを作成することができました。

パスを作成することができた

 

 

テキストとパスを選択しよう

今度はツールボックスから「選択ツール選択ツールアイコン」を選び、先ほど作成したテキストとパスを選択しましょう。

ここではテキストとパスをドラッグします。するとラバーバンド(四角い枠線)が表示され、枠内に入っているオブジェクトを同時に選択することができます。

またドラッグ以外に、キーボードのshiftキーを押しながらオブジェクトをクリックすることで複数選択することができます。
ドラッグしてテキストとパスを選択

 

 

これで、テキストとパスを選択することができました。

テキストとパスを選択

 

 

テキストをパス上に配置しよう

テキストとパス選択することができたら、メニューバーからテキストテキストをパス上に配置をクリックしましょう。

テキストをパス上に配置

 

 

テキストをパス上に配置をクリックすると、テキストをパスに沿って配置することができました。

テキストをパス上に配置

 

 

パスを消して出来上がり

テキストをパス上に配置することができたら、最後にいらないパスを消しましょう。

パスを消すときは、「選択ツール選択ツールアイコン」でパスだけを選択しましょう。

パスだけ選択

 

 

パスだけ選択したら、ステータスバーからストロークの単一色を右クリックして、ストロークを削除をクリックしましょう。

ストロークとは境界線を表す線のことです。
ストロークを削除

 

 

ストロークを削除したら、パスが消えましたね。次にキャンバスのオブジェクト以外だったらどこでもいいので、クリックしてパスの選択を解除し、曲線に配置したテキストの出来上がりです。

カーブに沿ったテキストの出来上がり

 

 

パス上のテキストを編集してみよう

パス上に配置したテキストやパスを簡単に編集することができます。

 

パスの形を変えてみよう

パスの形を変えることで、テキストも同じようにパスに沿って変形していきます。

ツールボックスから「ノードツールInkscapeのノードツールアイコン」を選び、パスの上でクリックしましょう。

ノードツールを選択してパスの上でクリック

 

 

ノードやセグメントが表示されてパスが編集できるようになります。あとは、あなたがイメージしているようにノードやセグメント、ノードハンドルを動かしましょう。

ちなみにノードとは、パスの通過点を表す点のことです。セグメントとは、ノード同士を繋いでいる線のことです。ノードハンドルとは、ノードから出ているハンドルのことです。
パスの編集

 

 

テキストの始まり位置を変えてみよう

パスに沿ったテキストの開始位置を移動することができます。

ツールボックスから「テキストツールInkscapeのテキストツールアイコン」を選び、テキストの始まりをクリックしてカーソルを表示させましょう。

テキストの始まりをクリック

 

 

テキストの始まりにカーソルを表示したら、ツールコントロールバーから「水平カーニング水平カーニングアイコン」の数値を変えることでテキストの始まり位置を変えることができます。

また、キーボードのAltキーを押しながら、方向キーを左右どちらかを押すことでも、始まりの位置を変えることができます。

Linkテキストツールの詳しい使い方はInkscape 文字を入力したり編集してみよう【初心者なび】

テキストの始まり位置を変える

 

 

テキストとパスを離してみよう

パス上のテキストをパスから離すことができます。

ツールボックスから「選択ツール選択ツールアイコン」を選び、テキストを選択してドラックすることで離すことができます。

ドラックしてテキストとパスを離す

 

 

テキストとパスは離れてもリンクしているので、パスの形を変えるとテキストも同じように変形します。

テキストとパスはリンクしている

 

 

テキストを変形前に戻してみよう

パスの形に沿ったテキストを、元の状態に戻すことができます。

はじめにツールボックスから「選択ツール選択ツールアイコン」を選び、テキストを選択しましょう。次にメニューバーからテキストパスからテキストを削除をクリックしましょう。

パスからテキストを削除をクリック

 

 

パスからテキストを削除をクリックすると、変形前のテキストに戻すことができました。

変形前のテキストに戻った

Sponsored Links

おわりに

いかがでしたか?Inkscapeを使って、テキストをパス上に配置し、カーブや波線、アーチ状に変形する方法をご紹介しました。パスは後からでも簡単に編集できるので、テキストを思い通りに変形させることができます。ぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Links

よろしければシェアお願いします

Sponsored Links